歯周病治療

今月の診療日

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

…休診 …午後診療17:30まで
…午前休診 …午後休診
※2016年12月30、31は休診です。

インフォメーション

医院紹介

〒434-0032
静岡県浜松市浜北区道本23-7

TEL:053-585-5008

診療時間/アクセスはこちら

入れ歯/ブリッジ/インプラント/移植

問診・診察・検査

  • 口の中お困りの症状や生活習慣についてお聞きし、お口の中を診察いたします。
  • プラスマーク
  • 検査プローブと呼ばれる器具で歯周ポケットの深さを測ります。また、エックス線検査等で歯ぐき・歯槽骨の状態を調べます。
診断治療説明
問診と診察をふまえて、患者さんの症状や治療法についてご説明し、治療方針を決定します。

歯周初期治療

  • ブラッシング指導効果的なブラッシング方法をお教えし、自宅でのセルフケアをレベルアップしてもらいます。
  • スケーリングプラークと歯石をスケーラーで除去していきます。歯周ポケットの奥に入り込んだ歯石も、プロの技で取り除きます。

矢印

再評価初期治療終了後に、炎症がおさまり歯周病の状態が改善されたかどうか、再度歯周病検査を行い確認します。
歯周病外科治療を行われた方も同様に、炎症がなくなり状態が改善したかを確認します。

  • メンテナンス
  • 歯周外科治療
歯周外科治療の種類
  • フラップ手術
    歯ぐきを切開して、奥深くの隠れたプラークを取り除きます。詳しくはコチラ
  • ポケットを浅くする治療法
    健康な状態の歯です。
    矢印
    歯周炎になり、歯槽骨にくぼみができています。 骨のくぼみがのこり、深くなった歯周ポケットにはプラークが溜まりやすく、再発のリスク大です。
    矢印
    骨を切除する切除療法
    詳しくはこちら
    骨を増やす再生治療

フラップ手術

歯周ポケットが深くなり、外側からのスケーリングだけでは奥深くの隠れたプラークをとりきることができません。
そこで、歯ぐきを切開し、歯の根っこや歯を支えている骨をむき出しにした状態で、スケーラーを使い奥の奥にあるプラークと歯石を除去していきます。
炎症の原因となっているプラークと歯石を綺麗に除去したら、歯ぐきを縫合して手術終了です。

切除治療法の手順

歯周病の再発を防ぐために、深い歯周ポケットを浅くし、プラークが溜まりにくい環境を作ります。

  •  深い歯周ポケットに隠れたプラークと歯石を除去し、炎症をくいとめる治療をします。
  •  でも歯周ポケットは深いまま。これではプラークが溜まりやすく、歯周炎が再発してしまう可能性大です。そこで歯槽骨の形態を整え…
  •  歯ぐきをこのように縫合します。歯周ポケットが浅くなりました。
  •  歯ぐきが回復しました。歯長く見えてしまいますが、歯周ポケットが浅くなった分プラークが溜まりにくく、再発のリスクがグンと減りました。
このページの先頭へ戻る