歯周病治療

今月の診療日

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

…休診 …午後診療17:30まで
…午前休診 …午後休診
※2016年12月30、31は休診です。

インフォメーション

医院紹介

〒434-0032
静岡県浜松市浜北区道本23-7

TEL:053-585-5008

診療時間/アクセスはこちら

入れ歯/ブリッジ/インプラント/移植

  • 口臭が気になる
  • 歯がしみる
  • 歯茎がハレる
  • 歯がぐらぐらする
  • 歯磨きの時に血が出る

歯周病は、細菌による感染症です。

原因歯とハグキの間に残った汚れ(プラーク)からできる細菌が原因です。
ゆっくり進行する病気で、自覚症状はありません。
放置しておくと、歯を支える骨(歯槽骨)を溶かし、やがて歯が抜けてしまう原因になります。

こんな人は要注意

歯周病になりやすい生活習慣
たばこを吸う
歯肉、粘膜からタバコの煙に含まれる有害物質が吸収され、歯周病のリスクを高めます。
疲労やストレスをためている
疲労やストレスがたまると、歯周病を促進する原因となります。
不摂生
規則正しくない生活。
バランスの取れていない食生活などは歯周病を促進する原因となります。
体力の低下
睡眠不足や過度なダイエットを行った時は要注意です。
遺伝的要因全身疾患
歯周病は遺伝によって引き起こされたり糖尿病などの病気により発生する場合もあります。

歯周病が進行すると、歯を支えている骨が溶けてしまいます。これを歯槽膿漏といい歯がどんどん抜けてきます。
若い時に失う歯は、ほとんどが「虫歯」が原因ですが、30歳を超えてから歯を失う原因となるのは約8割が「歯周病」です。

  • 歯周病にかかっている人は成人の8割!
  • 歯を失う原因は歯周病が一番!

歯周病は治りますか?

はい。治る病気です。

対策法

歯周病には初期の段階と進行形の2つにわかれます。

初期の方は早めの治療で改善します。
進行されている方(歯周炎)は、歯医者さんで時間をかけてしっかり治さなければなりません。

歯周病治療の詳細はこちら

あなたは大丈夫?歯周病チェックシート

ご予約・お問い合わせは下記電話番号までご連絡ください。
皆さまからの相談をこころよりお待ちいたしております。

診療時間:9:30~12:30 / 14:30 ~ 19:00 定休日:水/日/祝

■ 診断結果

健康な状態です。

チェックが2つ以内だったあなたは、歯磨きだけでも十分よくなる可能性があります。 しかし、油断は禁物です。
毎日の歯磨きが適切に行われているか、歯磨きではとれない歯石をとる必要がありますので歯医者さんで歯磨きの指導をうけたり、歯石をとってもらってください。

×

■ 診断結果

ここが分かれ道

チェックが3~6つだったあなたは、「歯周炎」予備軍の可能性があります。症状も分かりにくい為、放置される方も多いですが、ここが分かれ道。
大変な事になる前に、しっかり診断し、治療を行いましょう。
定期的なメンテナンスが歯の寿命を延ばします。

×

■ 診断結果

すぐに病院にお越しください

チェックが7つ以上だったあなたは、歯周炎の可能性があり、要注意です。
このまま放置すると、骨がとけてしまい、歯が欠損してしまいます。
今、しっかり治療を行えば、あるいは、間に合うかもしれません。
一度当医院へお越しください。

×
このページの先頭へ戻る